池袋クリニックで出来る治療|乳癌は転移する病気!池袋クリニックでも治療ができる

乳癌治療に悩んだら池袋クリニックで相談しよう

早く効果を実感したいなら

癌治療の効果を早く実感したい人や、あらゆる治療方法に挑戦したいという人は癌治療に効果のある方法を探してみましょう。自分の体にある免疫細胞を活性化させるといった治療方法について、下記で紹介しています。

池袋クリニックで出来る治療

医者

手術と併用する方法

池袋クリニックでは、乳癌などの癌治療に高活性化NK細胞治療という治療方法を使います。癌細胞を取り除く手術をした後に、この治療方法を使い、患者の体内に残った目には見えない癌細胞をやっつけます。そうすることで、乳癌の再発や転移を防ぐことができると言われているのです。

放射線治療と併用する方法

癌治療として、最もポピュラーな治療方法です。放射線を患部に当てることで癌細胞をやっつけることはできますが、ずっと同じ場所に照射することができないというデメリットがあるため治療回数に限界があります。しかし、高活性化NK細胞治療法と併用して使うことで、患者自身の免疫力を高めることができ、放射線治療の効果を上げることもできます。

抗がん剤治療と併用する方法

抗がん剤治療は、様々な癌治療に使われています。しかし、抗がん剤治療は、癌細胞以外の細胞も傷付けてしまうというデメリットがあります。その他にも、長く使うことで抗がん剤に対する耐性が体についてしまい、定期的に薬の種類を変えなければいけないとも言われているのです。しかし、高活性化NK細胞治療を一緒に使うことで、少なくなってしまった免疫細胞の量を増やすことができ、抗がん剤による副作用を抑えることができると言われています。